寒い時の掃除に役立つコツ教えます

2018-01-15

今年もまだ始まったばかりですが、新潟市では約8年ぶりとなる「ドカ雪」と言われる大雪に見舞われました。

11日から12日にかけ新潟市中央区で80センチの積雪になり、交通は大パニックになりました。
12日は朝から中央区の万代に仕事で向かっていたのですが、お昼になっても大渋滞のまま現場に到着したのが、お昼を過ぎたぐらいでした。

一面の銀世界で路面はアイスバーン状態です。新潟市の方のみならず、雪の多い地域の方は運転、十分にお気をつけ下さい。
焦らず落ち着いて、運転してくだいね。

さて、そんな新潟市内ですが、雪が積もるぐらいの時はやはり、外気も寒いです。
新潟県民は寒さには慣れてると思われがちですが、そんな事もなく寒い時は縮こまっていたくなります。

そんな寒い時は掃除も大変ですよね。特に雪の時期は窓が特に汚れやすく、寒い中冷たい水で掃除するのは大変です。
ですが、少しの工夫で簡単にキレイにする方法がありますので、今回はそれをお伝えしたいと思います。

新聞紙プラス炭酸水

新聞紙で窓拭きをすると汚れが落ちやすいという話は皆さん耳にした事はあるかと思います。
これは新聞紙に印字されているインクが、汚れを分解し、落としやすくしてくれるのですが、今回は更にパワーアップしたやり方になります。

炭酸水を霧吹きに入れ、吹きかけて新聞紙でふき取るというだけの方法です。

炭酸水の中に含まれる二酸化炭素の効果で手垢や汚れが、みるみる落ちていきます。
また、乾きも早く水をかけるより、キレイに素早く仕上がりますので是非試してみて下さい。

エコリクリーンアバンスでは2月よりキャンペーンを開催予定です。
詳細は後ほどこちらのブログにて告知致します。

お住まいの気になる汚れやどうキレイにしていいかわからないなどもご相談下さい。

 

お問い合わせは電話、又はメールにて承っております。
電話:025-241-9655   (受付時間 9:00~17:00)

メールでのお問い合わせはコチラからどうぞ
新潟市のハウスクリーング・エアコンクリーニング業者
エコクリーン アバンス

 

Copyright(C)2018 ecoclean-avance.com All Rights Reserved.